WordPressとElementorで未経験独学でプロのWebデザイナーになる方法

本記事では、Webデザインの知識が全くない初心者が、ElementorというWebサイト制作ツールを使って、独学でWebデザイナーになる方法について紹介したいと思います。

社会人になってから自身のキャリアを見直して、「Webデザイナーになりたい!」と考える人もいるかと思います。

この時代ITやWeb関連の知識はネット上にゴロゴロ落ちていますので、独学でスキルを手に入れて、実績を作って転職等でキャリアチェンジすることは十分に可能かと思います。

 

Step1:Webサイトを制作する

Webデザイナーになるためには、当然のことですがまずはWebサイトを作る必要があります。Webサイトを作るというと、少々難しそうなイメージがあるかもしれませんが、そんなことはなく、やることとしては大きく下記2つです。

1.ドメインを取る
2.サーバーを借りる

上記2つに関して説明しましょう。

 

1.ドメインを取る

インターネット上には様々なWebサイトが存在しますが、それらをどのように識別しているかというと、「URL」ですよね。

「Yahoo.com」も「Google.com」も世界中の全てのサイトには、この固有のドメインが存在します。メールアドレスなんかと同じで、同じものは2つとしてありません。

実は自分で新しいサイトを作るということは、このインターネット上に自分の仮想の住所=URLを作り、その住所=URLを知ってもらうことで訪問してもっています。

この住所をWebの世界では「ドメイン」と呼んだりしています。

ですので、Webサイトを制作するためには、まずは世界に一つだけの、あなただけのネット上の特別な住所=URLを作ります。

ドメインというのは案外簡単に且つ安価に取れるもので、私が使っているのがムームードメインです。日本の企業が運営しているということもあり、サポート体制もばっちりです。

そして料金の方ですが、実は取得するドメインの種類によっても異なりまして(人気のドメインはちょっと高い)、年間1500円~3000円程度で取得可能です。

既に取得されているドメインは下図のように取得出来ない。

 

2.サーバーを借りる

Step1にてブログのドメインが入手できたら、次はWebコンテンツを保存するためのサーバーを入手します。

サーバーと言っても、こんなゴッツイやつを購入せず(法人だとこんなゴッツイサーバーだったりしますが)、個人でWebデザインをするレベルならレンタルが基本です。

レンタルサーバーにを提供している企業も実は沢山あるのですが、私が個人的に使っているのは、ロリポップ! です。

ちょっと前まではロリポップは遅い!なんと批評されたりもしていたようですが、今は全然改善されていてサクサク動きます。しかも日本の企業が運営しているので、サポート体制もばっちりです。

そして料金プランの方ですが、これまたご丁寧に色々用意されていて、個人的には「ハイスピードプラン」がコスパがいいかなと思います。

月額500円~借りれるので、年間約6,000円程度です。

飲み会2回分ぐらいですかね、、、安くないですか?

 

Step2:WordPressをインストールする

さて、ドメインとサーバーが準備できたら、次は実際にWebのコンテンツを書いていきます。

コンテンツと言うとややこしいですが、基本的には文字や絵なんかを使ってブログの「記事」を書いていくイメージです。

そして、実はWeb上でコンテンツを書いていくためには、ちょっとした「コーディング」の知識が必要とされます…。

コーディングのイメージを持ってもらうために、試しに今開いているサイトで、キーボードのF12を押してみてください。下図のようになんだか暗号のようなアルファベットの羅列が沢山出てきませんか?

実はWebサイトはこのように複雑な言語を組み合わせて構成されているのです。

ただ、こんな複雑な知識をoから習得していたら、途~方もない時間がかかります。そんな面倒なことはやってられないのです(正確には少しはコーディングについて理解していた方がいいのだが、これは必要に応じて理解すればいいのです)。

そこで、こうした構文を知らなくても、ブログを簡単に書けるようにしてくれる便利なツールがWordPressなのです。

このWordPressをインストールする方法なのですが、こちらも簡単です。

無事に、ムームードメインロリポップ!等でサーバーとドメインを手に入れることができたら、ロリポップにログインして「サイト作成ツール」の下にある「WordPress簡単インストール」をクリックするだけです。

しかも、「インストールマニュアル」が用意されているので安心ですよね。それでも分からなければ、ネットで検索すれば大量にヒットしますのでご安心下さい。

 

Step3:Elementorを使う

さてStep2のWordPressのインストールまで出来たら、Webサイトの構築は完了です。

ちょっとした記事を幾つか書いて、実際にURLにアクセスしてみると下図のような感じになります。

これでWebデザイナーになるための下地は整いました。

ここから実際にWebデザインをしていきます。

Webデザインを進める方法は幾つかあるのですが、未経験者(コーディング未経験者)ならば、最もカスタマイズ性が高いページビルダーがおすすめです。

具体的には、ElementorというWeb制作ソフトウェアを使っていきます。

ElementorはWebページのレイアウト、スペース、タグ、色等を自分の思うように0から直感的にデザインが出来るツールで、海外では人気のツールとなっています。

【Elementorの画面】

コミュニティサイト(トラブル等を共有する掲示板のようなサイト)も充実していますし、Udemyのオンライン動画
等でもコスパの良い教材が豊富にあるので、独学でも十分に学ぶことは可能です。

後は自分でElementorを動かして、実際にサイトを作る経験を蓄積し、実績を上げられれば(PV数等)Webデザイナーとなることも可能かと思います。

Elementorは作ったサイトをテンプレートとしてエクスポートも出来るので、デザインしたサイトを例えば他者に販売するといった方法でマネタイズして実績を作ることも可能です。

 

以上、いかがでしたでしょうか。

ムームードメインでドメインを取り、ロリポップ! でレンタルサーバーを入手し、WordPressをインストールして、Elementorをインストールしてサイトを作れば、もちろん実績次第化と思いますがWebデザイナーになることは可能です。

これをきっかけにWebデザイナー目指しませんか?

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA