Elementorの動画ウィジェットの使い方 YouTube動画を埋め込む

こんにちは。

Elementorで編集したランディングページやブログ記事内に、YouTube動画等を埋め込みたい場合、「動画」ウィジェットを使うのがおすすめです。

下の動画は、Elementorの動画ウィジェットを使って実際にYouTube動画を埋め込んだ事例です。

動画のオプション(ミュートの可否、ループ再生の可否、自動再生の可否等)を事細かく設定することが可能ですし、Elementorの無料版の機能なので、現在Wordpressを使っている人なんかも参考に試してみて下さい。

Elementorの動画ウィジェットの使い方をステップ・バイ・ステップで簡単に紹介します。

Elementorの動画ウィジェットでは、YouTube動画以外にも、VimeoやDailymotionの動画を埋め込むことが可能です。

本記事ではYouTube動画の埋め込み方法を紹介しますが、基本的なやり方は同じです。

参考にしてください。

 

 

1.動画ウィジェットを表示

Elementor編集ページの左側のメニューバーから「動画」ウィジェットを選択し、動画を挿入したい場所にドラッグ&ドロップで配置します。

 

 

2.動画のURLを入力

再生したい動画のURLを入力します。

 

 

3.動画の再生設定

下図より動画の再生設定を進めます。

設定できる項目としては、

・動画の再生開始時間

・動画の再生終了時間

・自動再生を開始するか否か

・音をミュートにするか否か

・ループ再生するか否か

・プレイヤーコントロールの可否(動画のプレイヤーのコントロールを表示するかどうか)

・謙虚なブランディング

→わかりずらいですが、下図のようにYou Tubeのロゴを表示にする(OFF)か、非表示にする(ON)を制御します

・プライバシーモード:ONにすると、You Tubeの動画が再生されない限り、You Tubeは訪問ユーザーの情報を取得できない

・遅延読み込み:動画の読み込みスピードを遅らせるかどうか

・おすすめの動画:リコメンド表示する動画を選択

 

 

以上です。

 

 

 

MotionElements - ロイヤリティフリー 動画素材マーケット、音楽、アフターエフェクト テンプレート

 

 

One Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です