Elementor Proの5つのプランを比較 違いとおすすめのプラン

こんにちは。

今回はElementorの有料版となるElementor Proの料金についての考察です。

Elementorは大きく無料版と有料版(Pro版)に分かれていますが、実は有料版のPro版に関しては更に3つのプランから選べます。

今回はそれぞれの違いと、おすすめのプランについて紹介したいと思います!!

 

 

Elementor Pro 5つのプランの違い

下図は、Elementor Proの5つのプランの対比表です。

 

上図の通りプランは5つございますが、プラン毎での違いは実は1点、「Elementorをインストールできるサイトの上限数」の違いのみです。

※2021年2月に料金体系が変わり、インストール可能サイトが変更となりましたので、以前のものとは変わっています。

 

●Essentialプラン:$49/年間

1サイトのみインストールできる(For 1 Site)

 

●Advancedプラン:$99/年間

3サイトでインストールできる(For 3 Site)

 

●Expertプラン:$199/年間

25サイトでインストールできる(For 25 Site)

 

●Studioプラン:$499/年間

100サイトでインストールできる(For 100 Sites)

 

●Agencyプラン:$999/年間

1,000サイトでインストールできる(For 1,000 Sites)

 

 

もう少し具体的には、

実はElementor Proは、契約が完了すると同時にZip形式のファイルをダウンロードできるようになります。

こんな感じ。

 

そしてこのZipファイルをWordpressにインポートしてPro版の利用を進めていきます。

※Wordpressから検索するのではなく。

 

そして、Pro版のプラン毎の違いは、このファイルをインポートできるサイトの上限数の違いです。

Pro版で使える機能に関しては、どのプランを選んでも同じです。

Elementorの公式ページで詳細を確認する

 

Elemenor Proおすすめのプラン

では、これらの3つのプランの中でどのプランがおすすめなのでしょうか。

 

まず、ElementorのEssentialプラン(1サイトのみ利用可能)は、複数サイトで使うことができないという大きなデメリットを抱えます。

実はElementor Proにはデザインをエクスポート/インポートする機能があり、将来的にサイトをもう1つ作りたいなと思った際、他のサイトのデザインを他サイトで流用できるのは大きなメリットです。

これはElementorというより、Webビジネス全般の特徴と言えますが、このスケールメリットは活かした方がよく、そういう意味ではAdvancedプラン以上がおすすめです。

 

Advanced以上のプランを比較すると、Pro版が使える上限数に違いがあり、価格が高くなればより多くのPro版が使えるということになりますが、どのように選んだらいいのでしょうか。

ちなみに上の画像を見て気付いた人もいるかもしれませんが、私はExpertプランです。

私はサイトをデザインするのが結構好きですし、実はサイトのトピック毎でURLを使い分けたりもしています(その方がSEO上もいいので)。

そのため3サイト以上使えるプランが必要で、Expertプランにしました。

 

Elementorの公式ページで詳細を確認する

 

 

以上です。

 

 

 

 

 

6 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です