Elementor Proの3つの有料プランを比較 違いとおすすめのプラン

今回は有料版のElementor Proの費用についてです。

Elementorは大きく無料版と有料版(Pro版)に分かれていますが、実は有料版のPro版に関しては更に3つのプランから選べます。

今回はそれぞれの違いと、おすすめのプランについて紹介したいと思います!!

 

 

Elementor有料版 3つのプランの違い

下記が3つのプランの対比表です。

この対比表には色々書いてあるのですが、プラン毎での違いは実は1点のみです。

それは「Elementorをインストールできるサイトの上限」です。

 

・Personal:$49/年間

⇒1サイトのみインストールできる(For 1 Site)

 

・Plus:$99/年間 ※10% Offで$89

⇒3サイトでインストールできる(For 3 Site)

 

・Expert:$199/年間 ※20% Offで$159

1,000サイトでインストールできる(For 1,000 Site)
2021年2月に料金体系が変わり、インストール可能サイトが1.000→25サイトになりました…

 

実はElementor Proは契約後、Zip形式でのダウンロードファイルを入手できます。

こんな感じ。

そしてこのZipファイルをWordpressにインポートして進めます。

契約するプランの違いというのは、このZipをインポートできるサイト数の上限が変わるということです。

Pro版で使える機能に関しては、全てのプランで同じなんですね。

Elementor公式ページで詳細をチェック

 

おすすめのプラン

では、これらの3つのプランの中でどのプランがおすすめなのでしょうか。

これはWebサイトを作るのが好きな度合いによって変わるのかなと思います。

 

まず、Elementor Peronalとそれ以外の違いは、複数サイトで使えるか否かですよね。

こちらの記事『 Elementorの便利な機能 ページをエクスポートする3つの方法とそれぞれの利点』でも書きましたが、Elementorの大きな特徴の1つとして、作成した投稿やサイトをエクスポート/インポートできる機能があります。

将来的にもう1つサイトを作りたいなと思った時に、1つのサイトで作りこんだページを他サイトに流用できるのは大きなメリットです(コーディングでも同じですが手間が省けます)。

そのためWebデザインが苦にならず、将来的にもう1つサイトを作るかもしれないなぁという性格の人には、「Plus以上」の契約がおすすめだと個人的には思います。

そうでない人、つまり単純にElementorでコーポレートサイトを1つ作りたい人にとっては、Personalでいいと思います。

 

次に、PlusとExpertの違いですが、これもWebデザインが好きな度合いだと思います。

ちなみに上の画像を見て気付いた人もいるかもしれませんが、私はExpertを契約しています。

私はサイトをデザインするのが結構好きですし、実はトピック毎でサイトを作り分けたりもしています(その方がSEO上もUX上もGoodなので)。

故に3サイト以上使えるプランが必要でした。

値段もPersonalとExpertでは¥15,000程度の違いです。

飲み会+二次会を2回参加したらそれぐらい行きません?

個人的にはその2回を我慢して、Webデザインしたいです。

Elementorの公式ページで詳細を確認する

 

 

結論

・サイトを作ることが目的+特にサイト制作やデザインに興味がない人にはPersonal

・サイトを作ることが目的+サイトを使い分ける可能性がある人にはAdvanced(昔はPlus)

・Web制作やデザインに興味があったりする人にはExpert

ってな感じですかね。

※なお無料版と有料版の機能の違いについては下記記事を参考にしてください(別リンクが開きます)
◎URL:Elementor Proは買いなのか? 無料版とPro版での重要な3つの違いを解説

Elementorの公式ページで詳細を確認する

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA