画像背景を透過させる無料の方法 30秒で完結!

画像の背景を透明・透過させたい場合、これまではPhotoshopやパワポを使って編集していましたが、もっと手っ取り早く実現できる方法を見つけたので共有です。

Photoshopだと、ソフトがインストールされていない端末では出来ないですし、ソフトを起動する手間もかかるので、ちょっと不便でした。

この方法では、画像をアップロードするだけでなんと自動で背景を自動認識してくれて、透過画像を作ってくれるので、とても便利です。

 

 

画像背景を透過させる方法

 

Creative Cloud Express(CCE)に画像をアップロードするだけです。

 

CCEは、Photodshop提供会社のAdobe社がリリースした新クラウドソフトウェアで、

画像素材を検索したり、画像を編集できるソフトウェアです。

 

このCCEの機能の一つに画像を透過させる機能があって、画像をドラッグ&ドロップするだけで背景画像を透過できます。

 

 

自動で認識するということで、精度面が気になりますよね。

ということで、実際に下記3パターンの画像で試してみました。

 

 

●ケース1:赤い背景画像を透過させてみる

 

Before

 

After

 

⇒赤い背景部分だけ認識しましたね。Goodです!

 

 

●ケース2:文字付きのロゴの背景画像を消してみる

 

Before

 

After

 

⇒あらら、テキストを含む画像には弱いみたいですね…

 

 

●ケース3:文字付きのロゴの背景画像を消してみる2

 

悔しいのでもう一度チャレンジ!

 

Before

 

After

 

⇒惜しい!やっぱりテキスト部分の認識はまだ弱いですね

 

 

透過画像を探す!

 

今回は元々持っている画像の背景を透過させる方法を紹介しましたが、透過画像を探すという方法もありますよね。

自分が使っているPlaceitであれば、英語のサイトですが、透過画像が色々見つかると思うので試してみて下さい。

 

Placeitの使い方に関しては、こちらの記事にて紹介しているので、初めての方は合わせて参考にしてみて下さい。

 

以上です。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です