Placeitでオープニング動画を作ってみた

最近You Tubeで動画を投稿し始めてみたのですが、有名ユーチューバーの動画を編集の参考用に拝見していると、オープニング動画がかっこいいんですよね。

こういうのって、プロに外注している人もいるかとは思うのですが、素人You Tuberの僕にはそんな予算もなく、安く自作できないかと調べていましたところ、コスパ的に最もしっくりきたのが「Placeit(プレイスイット)」でしたの紹介です。

 

 

何故Placeitだったのか

下記2つです。

 

1.欲しいデザインの動画があった

これが一番重要ですよね。

自分が作りたいと思うデザインの動画がPlaceitにはありました。

Placeitのデザインって、下の動画のようにポップで明るいんですよね。なんだかちょっと遊び心があるっていうか。

 

【カウントダウン形式】

→こういうポップな感じのカウントダウン動画もシンプルでいいですよね

 

【パンチ効かせる感じ】

→ゲーム用に作ってみました。なんかパンチ効いてますよね

 

ちなみに動画の中で使ってる単語とか、色合いは自由に変えられます。

 

2.コストメリット

Placeitは月額1,500~1,700円程度(約$15)です。

サブスクなので、使わなければやめればいいし、値段的にもそこそこ安いかなと思いました。

 

 

Placeitでオープニング動画を作ってみた

Placeitはここ最近できた新しいサービスで、全て英語のサイトなのですが、操作方法は簡単です。

下記手順で進めてみて下さい。

 

【Placeitでオープニング動画を作る流れ】

1.基本となるデザインを決める

2.決めたデザインを修正する

3.動画を再生してダウンロードする

 

順番に説明していきます。

 

1.ベースのデザイン素材を決める

Placeitの公式サイトにアクセスし(Placeitのリンクはこちら)、下図の赤枠のボタンをクリックし、「Video」を選択します。

これから動画のベースとなるデザインを検索して探していくのですが、ここで検索対象を動画のみに絞り込んでおきます。

 

あとは検索バーに、Googleで検索する容量で単語を入力し、検索します!

※日本語で検索してもヒットしないので、英語で検索して下さい。

 

下図は「Countdown」と入力して検索したものです。

 

ヒット数は7つです。この中から1つデザインを決めます。

※動画の色調とか、動画内で使われている言葉は後から修正できるので、この段階では動画の雰囲気だけで直感的に決めて下さい!

 

 

なおもし気に入るデザインがなければ、単語を変えて、再度検索してみましょう。

 

2.決めたデザインを修正する

後はデザインを少し修正してきます。

修正できるのは、動画の中のテキストや画像(会社とかチームのロゴをアップロードできる)、動画のスピード、音声、色調です。

修正も後から出来るので、あまり深く悩まず直感で作ってみて、サクッと決めちゃいましょう!

 

3.動画を再生してダウンロードする

デザインが完了したら、赤丸の「Play All」を押して再生して下さい。

※この再生ボタンを押さないとダウンロードできない仕組みとなっています。

 

再生が始まり、しばらくすると、下図のように「Download」が出てくるので、これを選択してください。

ただ、ここからは有料の領域ですね。

 

【Placeitを契約する】

ちなみに、Placeitは有料サービスです。

料金体系は、1.単発、2.サブスク(月$13.45=1,500円ぐらい)です。

どう考えてもサブスクのがコスパがいいので、こちらにします。

※サブスクなので、サービス使わなくなったら切ればいいです。まぁ仕事の資料の挿絵とかにも使えるので僕は継続利用していますが。。。

 

【続き】

下図のようになったら、「ダウンロード中」です。

 

で、完了すると、下図のような「Click here to download」となるので、これをクリックします。

 

 

ダウンロード完了です!

 

ちなみに、一度デザインした素材は再度流用も可能です!

右上のMy Downloadsを選択して、修正することが可能です。

これも地味に便利で、あとから色調とか、画像とかを変えたりできます。

 

 

全く0の白紙から作っていくのは大変ですが、デザインテンプレがあるので便利です。

参考にしてみて下さい。

Placeit公式サイトはこちら

 

 

 

 

 

●トラ蔵が使うデザインツール

以下、Webデザイン周りでトラ蔵が使っているデザインツールの一覧です。参考にしてみて下さい。

 

●Elementor

WordPress専用のWebサイトデザインツールです。

白紙のキャンバスにスケッチする感覚で、Webサイトのデザインを自由自在にカスタマイズできるのが特徴。

Webサイトは自分でやりたい人におすすめ。

参考:Elementorで作られた主なサイト

Elementor公式ページへ

 

 

●Placeit(Hot!!)

メキシコ発のクリエイティブデザインツール。ここ最近でEnvatoという大手メディア企業に買収されて話題になりました。

ロゴ、資料の挿絵、動画(オープニング動画)等のクリエイティブ素材のテンプレートを探して、テキスト等をちょっと修正できるツールです。

とにかくデザインが個性的なものが多く、使い買ってもいいので、会社の資料の挿絵なんかにも使っています。

Placeit公式ページへ

 

●Photoshop

既に有名ですが、Adobe社が提供する画像編集ツールです。

トラ蔵は、You Tubeのサムネイル画像と、ブログのアイキャッチ画像編集用に使用しています。

プランが色々あって迷いがちですが、トラ蔵は「Photoshop単体プラン」を利用しています。

Photoshopへ

 

●Cevio AI

音声合成ソフトです。

元々は歌声の合成ソフトのキャラクターでしたが、こちらは音声版です。

You Tubeコンテンツを作る際の、声を担当していただいています。

CeVIO AI 小春六花 トークスターターパック

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です