【料金比較】Canva vs Placeit vs Adobe CCE

Canva、Placeit、Adobe Creative Cloud Expressの3大グラフィックデザインサービスの料金体系をまとめてみました。

それぞれデザインテンプレートの特徴が異なるので、デザイン素材の好みを重視すべきだとは思いますが、後悔しないよう料金面は事前にクリアにしておきましょう。

※なお料金体系が変わる可能性がありますので、最新の情報は公式サイトにて確認下さい。

 

 

●料金比較

下記が料金の比較表です。

 

サービス名

Canva

Plaeit

Adobe CCE

料金体系

サブスク

買い切り&サブスク

サブスク

月々プラン

1,500円

≒1,700円($14.95)

≒1,078円

年間プラン

12,000円

≒10,314円($89.69)

≒10,978円

 

 

●特徴

・3つのサービス全てが月額/年額のサブスクリプションモデルを採用しています。

 

・Placeitは買い切り型もあります。デザインを1つだけ購入(300円~4,000円程度)することが可能です

 

・月額プランに関してはCreative Cloud Expressが最安値です。新興サービスなので、素材の絶対数が少ないとはいえ、かなり安いです。

 

・年額プランに関しては、Placeitが最安値です。ただ月額プランは一番高いです。年間プランがお得です。

 

・Canvaも今まではなかった月額プランを新設しました。これにより気軽に使いやすくなりました! AdobeのCCEがリリースされた直後の料金体系の改定なので、タイミング的に見ても確実にCCEを意識している気がします。素材も豊富なので値段は高いですが、コスパはいいかもしれません。

 

 

以上です!

ご検討下さいませ。

 

 

 

●最近アップした動画!!

ElementorというWebサイトビルダーのメリットとデメリットをまとめてみました。参考にしてみて下さい!

 

 

 

●人気記事

WordPressをGCP環境で実装して使ってみた

 

社会人向けWebデザイン講座8選 メリットやデメリット

 

在宅ワークを快適に!おすすめアイテム4つ紹介

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です