WordPressでバナーが表示できるプラグイン4つ

期間限定のセールや新商品の宣伝等、マーケティング手法の1つとしてバナー広告は人気です。画像で表現する方が、ユーザーの目を引き付けるのは明らかで、宣伝方法として有効でしょう。

今回はWordpressでバナー広告が表示できるプラグインを4つ紹介したいと思います。

 

 

WordPressのバナー表示プラグイン4選

WordPressでバナーが表示できるプラグインを調べた結果です。

他にも色々プラグインはあったのですが、個人的に便利そうだと思ったものを選別しています。

 

1.Custom Banners

1つ目は「Custom Banners」です。

こちらはショートコードを使って、投稿毎にバナーを設定していく形のプラグインです。若干管理が手間ではありますが、複数のバナーを投稿毎で出し分けをしたいならおすすめですね。

 

設定方法も、アップロード画像を選択し、バナー内のテキスト部分を入力するだけなのでシンプルで使いやすいです。

またバナーのグループを作成し、グループ内でバナーをランダムに表示することも可能です。

 

 

2.AD Inserter

2つ目はAD Inserterです。

こちらはバナー広告のみならず、Googleアドセンス等の広告全般を管理できるプラグインです。

バナーのテキストやボタンのデザイン等はできませんが、サイト内の様々なウィジェット部含めて制御可能な高機能プラグインです。

 

 

3.Bulletin Announcement

3つ目はBulletin Announcmentです。

下図のようにページ上部に帯状のバナー広告を定常表示できます。

リンク先を設定したり、ボタンをデザインしたりはできませんが、軽量なので表示スピードも早いです。

プラグインの名前の通り、バナー広告というよりも、ちょっとしたメッセージを伝える掲示板(英語でBulletin)感覚で使えるのでかわいいです。

 

 

4.Elementor

最後はElementorというページビルダープラグインを使う方法です。

バナーのスキン、テキスト、フォント、背景色、レイアウト、ボタンの配置等のデザインを細かく作りたい、凝り性な人におすすめです。

作成したバナーはテンプレートとして保存することで、細かく出し分けの設定も行えます。

デザインの決め事が多いのが大変ですが、カスタマイズ性では最も優れていると思います。

自分もこちらの手法を使っています。

なお設定方法は、こちらの記事にまとめていますので興味あれば参考にしてみて下さい。

 

以上です。

 

 

 

トラ蔵

トラ蔵

EC企業でWebマーケティングを担当しています。
趣味でElementorの使い方を紹介しています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です