Elementorのショートカットキーを表示する方法

Elementorには「ホットキー(ショートカットキー)」と言って、キーボードを使ってElementorを簡単に操作出来る機能が付いています。

WordやExcelでデータを保存する時にCTRL+Sを押すと手っ取り早いのと同じで、マウスを動かすことなく画面操作ができるショートカットキーは、使い方次第ではとても便利な機能なのですが、これには1つ問題があって、そもそもショートカットキーを覚えるのが大変なのです。

毎日使っていれば別ですが、私のようにたまにElementorを使ってサイトを作る人なんかは、仮にショートカットキーを一度覚えたとしても、時間が経てば忘れてしまいます…。

そこで、下記方法を使うと、Elementorで実際に作業をしている中で、ショートカットキーをリスト形式で表示できるので実用的です。

 

●やり方

やり方ですが、Elementorを開いた状態で、「CTRL+?」を押すだけです。

※MACの場合は、「CMD+?」です。

 

すると下図のようにショートカットキーをリスト形式で開くことが可能です。

CTRL+S=保存、CTRL+Z=UNDO(やり直し)等、Windowsと同一の方法のものもあるので優しく作られていますが、レスポンシブモードに切り替えるといったElementor特有のものもありますので、リスト形式で見ながら便利なものを覚えるようにしてきましょう。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA