YouTube用のサムネイル画像が作れるクラウドサービス5選

YouTubeで動画を探している際、ついつい気になるサムネイルに惹きつけられ、動画をクリックしてしまった経験はありますよね。

YouTubeには自分の動画以外にも沢山動画があります。
ライバルに負けず、自分の動画を選んでもらうためにも、サムネイルを工夫することは大切です。

かといって、画像編集ソフトを購入してPCにインストールすると、何かと不便が生じます。
例えばパソコンが重くなってしまったり、他の端末では使えない不自由さがあったりです。

そこでおすすめなのがクラウドサービスです。

クラウドサービスなら、端末にアプリをインストールする必要もないです。
また他のPC端末やタブレット・スマホ等で場所に縛られることなくサービスを使うことも可能です。

今回はYouTubeサムネイルが作れるクラウドサービスを5つ、それぞれの特徴と共に紹介させて頂きたいと思います。

 

YouTubeサムネイルが作れるクラウドサービス

下記が主なサービスです。

 

1.Canva

国内で最も人気の高いサービスが、Canvaです。

オーストラリアの会社のサービスですが、KDDIウェブコミュニケーションズが日本国内向けに代理店に入っているので、上手の通り日本人向けのテンプレートが多いのが特徴です。

無料の素材はやや少なめですが、明るく質の高い素材が多く、一度は検討したい王道のサービスと言えるでしょう。

 

●料金体系:フリーミアムモデル。一部素材は無料。素材が無制限に使える有料版は、年間12,000円

Canvaのサムネイル素材を見てみる!

 

 

2.Placeit

とにかく個性的で派手なデザインを使いたいなら、Placeitです。

メキシコ発の新興サービスでサイトが日本語対応してないのが難点ですが、上手の通りアメリカンで派手なデザイン素材が多いのが特徴です。

サムネイル以外にもオープニング動画、ロゴ、アイコン等を無制限に使えたりできます。

サイトが重いのが難点ですが、テンプレートのバリエーション/数は豊富なので他者と差別化できることは間違いないでしょう。

 

●料金体系:素材のデザインは全て無料。ダウンロード無制限の有料版は、月額$19(≒2,100円)、年間$99(≒11,000円)

Placeitのサムネイル素材を見てみる!

 

 

3.Power Point Online

Power Pointは米Microsoftが提供するオフィス製品ですが、そのクラウド版です。

プレゼン資料作成時に使うイメージが強いかもしれませんが、上手の通りパワポには背景テンプレートも結構あるので、テキストのフォントや配置を自由に変えられるので、サムネイルデザイナーとしての利用も可能です。

 

●料金:月額$9.99(≒1,100円)。無料のトライアル版もあり

 

 

4.Creative Cloud Express

Creative Cloud Express(CCX)は、Photoshop(フォトショップ)やIllustrator(イラストレーター)でお馴染みのAdobe社が提供する新サービスです。

この4つの中では最も新しくテンプレートの数は少なめですが、落ち着いたシンプルなデザイン素材が多いのが特徴です。

母体がAdobe社ということで(Adobe Stock等豊富にコンテンツを保有する)今後のポテンシャルは高く要チェックのサービスです。 

日本語対応もしています。

 

●料金体系:フリーミアムモデル。一部素材は無料。素材が無制限に使える有料版は、月額$9.99(≒1,100円)

CCXのサムネイル素材を見てみる!

 

 

5.MotionElements

YouTubeや動画制作に携わった経験があるなら、一度はMotionElementsという名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。

元々は映像素材や音声素材のマーケットプレイスを展開しているサービスですが、一部画像素材も提供しています。

 

●料金体系:フリーミアムモデル。一部素材は無料。素材が無制限に使える有料版は、月額2,150円
MotionElements公式サイト

 

 
いかがでしたでしょうか。

どのサービスも無料で使い始められるので、操作感やデザイン等、色々確かめてみるのもいいですね。

季節によっては期間限定のセールをしている場合もあるので、各サービス公式ページよりまずはチェックしてみて下さい。

以上です。

 

 

 

MotionElements - ロイヤリティフリー 動画素材マーケット、音楽、アフターエフェクト テンプレート

 

 

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です